にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ふらっとドイツ移住

当時婚約者だったやん助(ドイツ人、現; 夫)と結婚するため、ドイツ語ゼロで渡独。2016年12月からドイツはマンハイムに住んでいます。2017年8月にドイツで結婚し、やむなくドイツ語の勉強をし2017年11月A1取得, 2018年6月B2を取得。ヤンとの会話は5割英語、4割日本語、1割ドイツ語。

日本の人間関係

書きたいことがあって久しぶりにブログに帰ってきた。

 

もうすぐ日本に2週間の旅行で帰るんだけど(1年以上ぶり)

帰るときに誰と会うかって結構キーになると思うんだよね。

 

誰と連絡を取るか。

今はSNSでつながって沢山友達いる感じがしてるけど、

こういうチャンスになると、本当に選ばれる。

会おうって言って連絡して時間作ってくれる友達ももちろんいるし、

時間合わない友達ももちろんいるし、普段なかなか連絡とらないけど一番仲いい友達と思っていた人から既読スルーになってたりね。

いろんな事情があるんだろうけどね。

悲しい気持ちになって、ここに綴る。

 

やん助がよく言うけど、「日本人と本当の友達になるのは無理に近い。」って。

 

本当にそう思った!悲しい現実だけど

 

仲いいと思ってたけど、それは同僚だったから一緒に働いていたから仲良かった。

仲いいと思ってたけど、それはただのクラスメイトとしてだけでの付き合いだった。

っていう人がたくさんいることに気づかされるよね。本当に。

だから尚更、時間作って会ってくれる友達や元同僚にはすごく感謝してる。

 

ヤンの友人関係見てると自分が日本で作ってきた関係って全っ然薄いんだなぁと感じる。

 

何かあった時に支えあうっていうのを、自分の時間を犠牲にっていう考えなしにできるヤンの友達たちをみて、これを友情というならあたしは友情を育んできたことが無いかもしれない、、、、

 

なんて大げさかもしれないけど、そんな風に考える。

 

八月初めに引越しをしたんだけど、

その時、ヤンの友達10人くらいが手伝ってくれて、車出したり、レンタカー借りたり、3階の部屋から運び出し、新しい3階の部屋まで運んで、全部家具の組み立てやってくれたりみんなお駄賃も出ないのに、気温38度の中朝から晩まで頑張ってくれて、この人たちは何者!?って感じだった。

ヤンとあたしのためにこんなに汗水流して丸一日働いてくれるなんて。

 

結婚式の時もそんなことを感じたんだよなぁ。

 

ヤンに「日本人て言ってることと、裏で考えてることが違う」って言われて、

うーん、そうなのかなと考える最近です。

本当に心でつながることは難しい。かもしれない。

 

今回、帰るときに時間作って会える人には自分の気持ちを伝えたい!!

 

大切にしたいから

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村