にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ふらっとドイツ移住

2016年5月に東京でドイツ人のJan(当時、交換留学生)に出会い、同年9月に婚約し12月にドイツに移住。2017年8月にドイツで結婚。

Telc B1 試験内容

先週の金曜日と今日にかけてTelcB1の試験を受けてきました。

 

いやぁ、、、やっと肩の荷が下りた。

 

本当に試験が嫌いで、今までの人生で常に避けてきた所。

 

 

さて、試験内容ですが、

まず先週の金曜日に行われたHören聞き取り、Lesen読み取り、Schreiben文章作成ですが、夜間学校の授業で何度か練習した通り、

 

Hörenはタイル1から4まで。25分間

いつも集中力の問題でタイル1とタイル4はミスが目立っていたので、この日は一日仕事を休みしっかり寝て試験に備えました。

 

内容はなんとなく授業でやったのより簡単なような、、

タイル4もそんなに難しくなかった。出題内容忘れてしまいました。すみません。

2、3個間違いはあるかもしれないけど割とできた気がする。

分からない単語もほとんどなかった。

って授業でも言いながら6個くらいミスしていることもあったので(笑)

結果オーライを願います。

 

Lesenはタイル1から5まで。45分間

いつもネックになっていたのがタイル2!

問題の解き方がよくわからなくて、全問正解したことなく、試験の数日前にヤンから教えてもらってやっとやり方がつかめた。つまり、問に書かれてある要望と合う広告を探せばいいんだよね。勝手に、「この広告を書いた人は問の何番にあたるでしょう」っていう問いだと思ってたから全く理解できてなかった(笑)

あららっていうくらい、わからない単語のオンパレードだった。

あぁ、Bewerbungって何回も聞いた事あるけど何だっけ~。って思いながら、タイル2でもタイル3でもタイル5でも出現!もう嫌がらせ!!

最後まで履歴書っていう意味は知らなかったけど勘をたどり何とか出来たと思う。

間違いは4個くらいで押さえたい!!

 

Schreibenのお題は、

1、学校で子供が悪い成績をとったので先生からお知らせが来た。(←お知らせを(押しら汗)って何度も打ち間違えて一人で笑う。)

あなたのリアクションは?いつ面談しますか?何を伺いたいですか?など

2、いま職があるけれほかに良い仕事を見つけたのでその会社に問い合わせの手紙を書く。手紙の理由など(1番を選んだのでこの出題はよく読みませんでした。こんな出題だったらしいです。)

 

もう1番が簡単そうなお題だったので2番を読まずに書き始めました。予想では解約の手紙とか返品の手紙を予想して練習していたので、予想外でびっくり。

専門用語の勉強をすっぽらかしていたので、1番のような出題があってよかった。。

 

そして、今日は会話のテスト!

水曜日の昼2時からって、みんな仕事してる時間なのに、、

私は7時から12時まで仕事して早上がりさせてもらいました。

 

タイル1、自己紹介。

先日になんとなく話したいことをまとめていたので割とすらすら話せた。割とという理由は、かなりのあがり症なので話し始めたときから声が震え、試験管も気づいていた。そして心臓のバクバク音がみんなに聞こえてるんじゃないかっていうくらい緊張していた。途中で、緊張していることを伝えたら自分の気持ちがすっきりして大夫話しやすくなった。本当にこういう状況が嫌い。試験管からの質問はヤンとあたしの出会った場所は。普段の会話はどの言語を使うのか。という質問だった。簡単でよかったぁ。

 

タイル2、写真の説明、自分の意見。

写真は、2人の姉弟がパソコンに向かっている。その机にはフランス語の辞書などが

おかれている。私が言ったのは、二人は勉強しているかもしれないし、ゲームをしているかもしれない。他に部屋の状況など説明し、試験管からの質問は、最近は子供たちは自由時間をゲームやPCに費やす傾向にあるがどう思いますか。やりすぎはよくないと思いますっていう考えを述べた。(だけど付け足しに、最近は親が時間がなくて子供と一緒に過ごす時間がないことが問題だと思う、って言えばよかったー。)まぁしょうがない。

 

タイル3、計画を立てる。

出題内容は、「B1の試験も終わったので、クラスメイト達とAusflugの計画を立てよう」

とにかく二人で会話のキャッチボールが大事!文法よりも!!

パートナーは、シリアから難民としてドイツに来た子。先月の初めに、私をパートナーに選んでくれたとても優しい子。

だけど、分かっていた通り彼女のドイツ語はすごく上手で、私が話している途中で彼女は何か別なことを話し始め、ええぇ、わたしは話すのを止め、彼女に返答する。

うまく会話できそうなお題だったけど、わたしが話すのが遅いせいか、、話してるの途中で時間が来てしまい、Time's Up!

 

いやぁ、手ごたえとしては、、落ちててもおかしくない。

受かってたらラッキーってかんじ。

 

一発で受かったら授業料の半額の200€返金っていうのだから受かりたかったけど、

どうなるかわかんない(´;ω;`)

 

すでに始まっているオリエンテーリングコース?頑張ります。

いわゆる世間知らずなんで、本当に政治とか歴史しらない。だけど、ちょっと賢くなるチャンス!頑張ろう。

 

この4か月料理や洗濯やってくれて、ドイツ語を教えてくれたヤンのおかげでここまでこれた。ありがとう。

6月末までのオリエンテーリングコースが終われば、普通の生活に戻れる。

あと2か月!!