にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ふらっとドイツ移住

2016年5月に東京でドイツ人のJan(当時、交換留学生)に出会い、同年9月に婚約し12月にドイツに移住。2017年8月にドイツで結婚。

二人の家事問題

いや、二人の問題にはなってないけど。

 

普段、私はフルタイムで働いていて、ヤンは週3日学校で週2日バイトをしている。

 

ということで誰がどの家事をするのか。

うちは特に決まっていない。

 

ヤンがよくやってくれるのは、洗濯物を畳んで片付ける。

洗濯機のスイッチを入れるのはヤンで仕事終わりに帰ってきて乾すのが私。

床掃除は、いつも裸足でいるあたしがホコリに気づきやすいので毎日率先してやる。

食品の買い物はやんがすることが多い。それもあたしが仕事の間、ヤンは午後から学校に行く日があるので、時間に余裕がありお昼までに済ませてくれる。

ゴミ出しは私が朝出勤前にする。

トイレ掃除はヤンがする。自分の担当って言ってた。

料理はやんが作っていてくれることが多いけど、二人で料理することも週3くらい。

 

 

私が問題というワードを選んだ理由は、

私は皿洗いが好きなので全く苦にならない。

だから夕飯後にチャチャっと終わらせようとキッチンの片づけを始めると、

youtubeやビデオに夢中になっていたヤンが途中で物音に気付き、

「なにやってるのー」と声をかけてくる。

「皿洗い!もうすぐ終わるから気にしないでー」

いつもの会話。

 

そしてヤンがキッチンに登場。

「いいハズバンドになりたいよ~」

と言って皿を拭き始める。

 

有難いです。本当にいいハズバンド。

 

「しっかり拭いてね。食器棚のお皿やボウルに水が溜まってるの嫌なの。」

なんて手伝ってくれてるヤンには言えない。

いちいちチェックするようなワイフにはなりたくないので、次使う時までのお楽しみです。

自分だけなら洗ったものを立てかけて朝まで自然乾燥させちゃうけど~。

まぁまぁ二人でバランスよく家事出来てるからいいかな。今はヤンのほうが時間があるからかなりの事やってくれて助かる。

 

1月からAbendacademie夜間学校に通うし、さらに忙しくなりそう

家事が溜まるとストレスになるので毎日コツコツきちんとこなしていこう。